calender-1.jpg

ノリトジック カレンダー(のり綴じ カレンダー)

自社開発技術「ノリトジックシステム(のり綴じ)」でつくる卓上カレンダー。のり綴じはエコ綴じとも呼ばれ、比較的リーズナブルに制作できる地球にやさしいエコ商品です。
特許所得済【特許第4891136号】

開発のきっかけ

calender-2.jpgのり綴じを得意としていると、新たなエコ商品の開発が求められます。会社の販促品としてよく使われるカレンダーもそのひとつです。カレンダーは昔から金具を使っていたのと、手作業による工程が必要となるため、納期が遅くなりがちでした。
そんななか、お客さまから「紙だけでできた卓上カレンダーはないの?」という問い合わせがあり、新たな卓上カレンダーの開発に取りかかりました。

実現までの道のり

作業をしていくなかで、ノリトジックシステムを用いれば、通常の半分以下の薄さの紙でも製作可能だということがわかりました。卓上カレンダーの自立する構造については、駅弁の紙パッケージをヒントに、紙折機で製作しています。これによって、紙の材料費を抑えられるのと、機械による工程のみで完成するので、コスト削減・納期短縮にも繋がりました。もちろん、紙のみで作られているので使用後の分別も簡単です。

技術の特徴

通常のカレンダーより薄い紙を使うことができるようになったことで、コスト削減を実現した上に、完成品がコンパクトになりました。それによって製品を封筒に入れて郵送することも可能になりました。
新年ごあいさつに会社の顔として大勢に配布するのであれば、ノリトジックカレンダーが有効ではないでしょうか。
詳しい内容等 お問い合わせはこちらから。

Back to TOP