DSC_4176.jpg

TEDxTokyoパンフレット 4

制作年:
2013
クライアント:
TEDxTokyo
技術名:
中綴じ、特殊折り、カラーステッチ、箔押し

DSC_4145.jpgプロジェクト概要
TEDxTokyoのパンフレット制作に今年も携わる事が出来ました。制作に携わってから4年目の今年は、落ち着いたイメージ、且つ存在感のあるパンフレットを制作したいとの要望をいただきました。また本案件のデザイナーの提案で、TEDxTokyoは海外からの来客の多いカンファレンスである事から、日本を表現する為にブックカバーを付けることにチャレンジしました。海外の方は、日本の書店で本を購入すると付けてもらえるブックカバーに感動をするようです。これをパンフレットに融合させ、カンファレンスのポスターを折り、ブックカバーとして採用しました。
今年のカンファレンスのテーマである「1+1=11」(当たり前のことを疑い、驚きと啓示をもたらすこと)を表現する為、見る角度によって「1+1=11」が浮かび上がる工夫をした表紙を提案しました。

技術説明
今年のテーマ「1+1=11」をインパクトを与えるよう表現する為、黒気泡紙を表紙に採用し、箔押しの線の太さや色を工夫し、見る角度によって「1+1=11」が浮かび上がる効果を出しました。この効果を出す為に、太さ・色を様々なパターンで組み合わせた試作品を作りな中綴じ.jpgがら確定しました。
黒気泡紙は、株式会社竹尾から新発売された黒い紙で、今回採用する事で、加工適正の確認にもなりました。黒い紙に発生しやすい脱色が少なく、折り・綴じの適正も良好でした。
黒い紙に合わせ、ステッチも黒にしました。

その他
今回のパンフレットの特徴は、ブックカバーをかけた事。そして、黒い紙に浮かび上がる効果を出した箔押し。色を合わせた黒ステッチです。現在篠原紙工ではステッチの色を5色揃えています。(銀・金・銅・黒・白)

Back to TOP