_N9A6781_trim2.jpg

モメントe.p

制作年:
2016
クライアント:
有限会社トロピカル
技術名:
平ミシン綴じ、抜き、箔押し

■プロジェクト概要
バンド「クラムボン」のCD「モメントe.p.」のジャケットデザイン・製作を担当しました。2015年にメジャーレーベルより独立後、初のアルバムとなる今作品。CDショップ等での全国流通ではなく、ライブ会場での手売り限定での販売となった為、流通ならではの制限(プラスチックケース、規定サイズetc.)に縛られない、凝った装丁が実現できました。平ミシン綴じされた歌詞とCDのポケットが一体化した仕上りになっています。ジャケットデザインは、ボーカルの原田郁子様ご自身と当社スタッフが二人三脚で手掛けました。

_N9A6792.JPG■技術説明
アルバムタイトルである「モメント」の文字は抜き加工で表現。表紙裏に綴じた透明フィルムが文字の抜き窓から覗き、光にあてるとキラリと反射する仕組みになっています。抜き加工は、細かな表現ができる「腐食刃」で抜き型を作成しました。
歌詞と一緒に綴じ込んだ黄色いタグは、マットシルバーの箔押しで「clammbon」のロゴをあしらいました。タグ素材はリボンや布など何種も試しましたが、丈夫でハリがあり加工にも適している製本用のクロスを採用しました。タグの断裁は小さすぎて断裁機では良い質が生産できない為、抜き加工でこのサイズに仕上げています。
平ミシン綴じは、通常では紙の反発で開きづらい構造になりますが、歌詞が読みやすくなるように表紙のノド元にハーフカットを入れて開きを良くしています。歌詞部分には全頁に見開きでイラストが入っていた為、見開きで絵柄がズレないようにミシン綴じ行程の前に天のりで仮固めを行いました。
また、製作部数が多かった為 2丁製本で綴じてから中綴じ機の三方断裁ユニットで1丁に仕上げ裁ちしています。一見シンプルに見えますが、クオリティを保つ工夫を細部にまで施しています。

_N9A6785.JPG■その他
メジャーレーベルではコストや時間の都合で既存の生産システムの枠内での表現に縛られがちだったところ、メジャーからの独立を機に「自主レーベルだからこそ出来る表現」を求めて、当社にご相談いただきました。まだ収録楽曲が完成していない段階からお声掛けいただき、デモ音源を聴かせていただきながらイメージを膨らませてデザイン・装丁を考えていきました。ボーカルの原田様が自らディレクションを行い、当社に何度も足を運んでいただき打合せを重ねながら、かたちに落とし込んでいきました。まさに二人三脚の作品です。
本件は2016年に製作。その後1年ごとに1つずつCDジャケット製作に携わらせていただいています。
2017年作「モメントe.p.2」制作事例
2018年作「モメントe.p.3」制作事例

【仕様】
用紙 :<表紙>Uボードホワイト L判370kg
.   <本文>OKアドニスラフW A判46.5kg
.   <透明フィルム>アリンダ AGT-ES100
.   <タグ>ダイニック「新日本の色」細布 5たんぽぽ
印刷 :<表紙>両面特1c(女神スーパーブラック)
.   <本文>特2c(女神スーパーブラック+DIC650)/特1c(同特色)
.   ※印刷:株式会社明祥
加工 :<表紙>抜き(腐食刃)   ※加工:株式会社東北紙業社
.   <本文>平ミシン綴じ16P
.   <タグ>箔押し(マットシルバー)  ※加工:有限会社コスモテック

Back to TOP