_DSC1211.jpg

イベントチラシ(トースターポップ)

制作年:
2011
クライアント:
株式会社新晃社
技術名:
トースターポップ

事例概要
販促PLUS様が出展する展示会での配布用のツールとして作成依頼をいただきました。今までにない変ったタイプの販促品、目を引く販促品として2種類の採用が決まりました。

技術説明
自社開発したトースターポップでの初めての採用事例です。仕上がりサイズに対して飛び出すポップが大きく、難易度の高い形状でしたが、プラップ折りでの経験を生かし、うまく飛び出す形状の作成に成功しました。2種類の依頼どちらも同じ型を流用して2つの商品を作成。大まかな形状のリクエストを頂いた後、版下データ作成とサンプル作成を行った後にデザインを進行しました。
開いて徐々に中が飛び出すギミックに対してとても効果的に版面設計が出来てます。(動画参照下さい。)

その他
展示会などでは来場者が多数のチラシを受け取るのでその中でいかにインパクトを与えることが出来るかが重要になります。その点トースターポップは動きのあるチラシとして効果を発揮します。飛び出すポップの形状は自由度が高いですが、制限がある為事前にご相談下さい。お問い合わせはこちらから。
新規形状の案件については、今回の事例同様に「1.大まかな形状のリクエストを頂く。2.版下データ作成とサンプル作成。3.デザインを進行。」この流れでの製作をお薦めします。

Back to TOP