DSC_4864_web.jpg

チョコレートカタログ

制作年:
2013
クライアント:
株式会社メッサージュドゥローズ
技術名:
中綴じ、デザイン

プロジェクト概要
かねてから取引のあったメッサージュドゥローズ様より、チョコレートの商品カタログリニューアルに際してデザインコンペ参加の打診をいただきました。プレゼンまでに数度の打合せを行い、クライアントのご要望をヒアリング。「高級感の伝わるもの」「雑多になりがちな商品情報の整理」など、カタログ全体のイメージを汲み取り、更に「手に取る人が目新しい印象を受ける形状にしたい」というご要望を反映させ、ひと工夫ある加工にこだわったデザイン案3つを提出。選考の結果、受注へと至りました!!
DSC_4859_web.jpgデザインから印刷、加工までを、弊社にてトータルディレクション致しました。グラフィックデザイン・商品写真撮影においては、ALL RIGHT GRAPHICS様に全面的にご協力いただいています。


技術説明

冊子の小口は通常であれば針金で綴じた後に断裁を行うため、綴じた直後に小口が不揃いであっても、仕上げ断裁で揃えることができます。しかし今回は表紙を巻き込む形状のため、機械の構造上、綴じ後に小口断裁を行うことが出来ませんでした。そのため、中綴じの時点で小口をぴったりと揃える必要があり、断裁・折り・綴じのすべての工程で非常に高い加工精度が求められました。
華やかさを演出する曲線の抜き加工を施した表紙には、ゴールドの箔押しが上品にあしらわれています。箔の色にあわせ、中綴じの針金にもゴールドを使用しました。

DSC_4882_web.jpgその他
カタログに載せる商品写真の撮影現場にも立会い、クライアント様のご要望にその場で対応。撮影カット数の増加にともなうページ数の変動にもその場で対処することができ、製本会社であることの強みを実感する事ができました。また印刷立会いすることで、チョコレート現物に寄り添った、美味しそうで温かみのある色味に少しでも近付くよう、細部まで調整を重ねる事ができました。コンペで選出いただき、デザイン、印刷、製本までのトータルディレクションを篠原紙工として担当したのは、今回が初めてでした。弊社にとって、とてもよい経験をさ
せていただきました。難しい製本に携わった職人達の完成した時の達成感も格別なものでした。そして、製本や後加工を熟知しているからこそ可能なデザインがあり、それを最大限に活かせるのも製本屋ならではであることを実感致しました。
今後も今回同様に、篠原紙工だからこそ可能なデザイン・仕様を提案して参ります!また、今回ご協力頂いた、ALL RIGHT GRAPHICS様(デザイン)、株式会社アイワード様(印刷)に感謝致します。ありがとうございました!!


■発注元メッサージュドゥローズ様より嬉しいコメントを頂戴しました。
「新カタログ作成にあたって、コンペから参加いただき弊社の希望を形にして頂きました。限られた予算の中で篠原紙工様ならではの技術で素敵なカタログを作成していただきました。お客様からもきれいで見やすいと好評を頂いております。校正ではこちらの気づかなかった点にまで配慮頂き、色校正まで本当に丁寧に対応して頂き、感謝しております。有難うございました。」

Back to TOP