2014newyearcard.jpg

2014年 年賀状

制作年:
2014
クライアント:
有限会社篠原紙工
技術名:
マーブル染め、合紙、箔押し、デザイン

プロジェクト概要
年賀状_作業風景.jpg2014年の篠原紙工の年賀状です。昨年に引き続き、今年も自社でデザインから制作しました。更に紙の装飾技法のひとつである「マーブル染め」にも、弊社オペレーターが手作業にて挑戦しております。

技術説明
マーブル染めとは、こんにゃく液など粘度のある液体の表面に染料で模様を描き、それを紙の表面に移し取る染色技法です。帳簿等の改ざん防止のためにも用いられる技法で、3色の絵の具が混ぜ合わさってできた波紋には、ひとつとして同じものがありません。
マーブル染めを施した紙は3枚合紙して、はがきの断面から鮮やかな赤色の層が見えるようになっています。文字は、明るく輝かしい新年を迎えられるようなイメージを金色の箔押しにて表現しました。

その他
今年はデザインに加え、紙の装飾にも挑戦。初めての試みでしたが、試行錯誤のうえ完成まで至りました。マーブル染めはとても奥深く、難度の高い技法です。弊社においても以降研究を重ね、上達できるよう精進して参ります。また今回は、弊社デザイナーがマーブル染めの作業も兼任して行い、理想の色味・模様を追求いたしました。そのため、上品さを意識した3色の波紋が映えるような文字のレイアウトになっております。弊社では今後も、デザインと製本技術の融合を探求して参ります。

Back to TOP